(スイス)[2002/5/27] 第56回IUCN理事会が5月27日から始まりました。IUCNを統括するこの理事会は、IUCNの総会(世界自然保護会議)の合間にIUCNの活動を包括的に指揮、管理しています。理事は総会の場で選出され、理事会はIUCNの会長、会計係、各委員会の委員長、地域理事、そして関連分野から任命された5名の専門家によって構成されます。
 今回の理事会では、昨年度のIUCNの活動の評価と、今年度すでに遂行されつつある活動、とくに今年開催される持続可能な開発に関する世界サミット(WSSD)および2003年に開催される世界公園会議に関連する活動について討議される予定です。
 次の3日間の理事会ではこのほかに、管理体制と理事会の承認を必要とする課題について話し合われます。