(スイス、本部)[2003/8/5]

保護地域に関する国際的な法制度というものはあるのだろうか。あるとすればそれは何なのだろうか。管理効果や基準、保証、新しい財政メカニズム、パートナーシップを創出し支援する新しい方法、国際的な水準での取り組み、例えばこのような課題をどのように明らかにしていくのだろうか。

これらの疑問及びそれ以上のことがIUCN環境法プログラム(ELP)が第5回世界公園会議のために用意した文書『International Environmental Governance』に書かれている。世界中の専門家が、9月11日の「International Designations and Global Governance(国際的な制度と管理)」を議論するためにこの見識あふれた文書に取り組むだろう。IUCN環境法プログラムは、会議のワークショップへ事務局の貢献を導き、この文書の財政的支援をしていただいたカナダ国立公園局に感謝にしている。

IUCN ELP // ELP at WPC // 'An International Legal Regime For Protected Areas'