(スイス、本部)[2003/11/12]

生物多様性条約へ科学技術的な助言を行う科学技術諮問委員会(SBSTTA-CBD)の会合に出席した政府機関は、提案された保護地域に関する活動計画(PoW)を強く支持するとの声明を本日発表した。また、第5回IUCN世界公園会議(WPC)で得られた成果、特に生物多様性条約に対する世界公園会議のメッセージについて歓迎の意を示した。包括的かつ代表制のある保護地域システムの設立を目指している点からわかるように、各国がPoWを実行する上での非常に有効な手段が盛り込まれていると評価した。PoWは、IUCNが積極的に関与している保護地域について専門家集団(AHTEG)による共同作業にて綿密に策定された計画で、CBD担当事務官によりCBD当局へと提出された。

IUCN Statement // IUCN Recommendations // Joint NGO Statement // WPC outputs // CBD // IISD Linkages report