(IUCN 日本)[2004/7/28]

7月28日、IUCNの親善大使に歌手のイルカさんが任命され、外務大臣への表敬訪問、記者会見が行われた。

歌手・絵本作家として活躍し、自身のラジオ番組を持つイルカさんは「小さいころから動物好きで、獣医になりたい、野生生物関係の仕事につきたいという夢も持っていた。多くの皆さんに、世界の自然の現状・自然保護活動の姿を知っていただくという、架け橋になりたい。来年は、ぜひ、周りの友人を誘って自然保護などをテーマとしたコンサートを行いたい」とその意気込みを語った。

IUCN日本委員会のコメント

「このたびイルカさんがIUCNの親善大使に就任されたことは、日本にとっても大変素晴らしいことです。イルカさんは国内のNGOの活動にも関心を寄せられているので、日本のIUCNメンバーの活動についてお知らせして、IUCNや自然保護の現状を知ってもらうことに協力していきたいと考えています。」

 

IUCNの親善大使が任命されるのは今回が初めてのケース。アジア地域を中心にIUCNの活動や自然保護の現状を様々なメディアを通じて伝え、自然保護への理解を広めることが期待されている。

イルカのミュージックハーモニー(ニッポン放送)へのリンク