(IUCN日本委員会 バンコク、タイ)[2004/11/21]

 

21日、IUCN会員を中心とした総会が始まった。

ビデオでWCPAの活動報告をする
ケルトン・ミラー委員長

夕方5時から、「ジュゴン、ノグチゲラ、ヤンバルクイナの保全に関する決議案」のコンタクトグループ・ミーティングが開かれた。

このミーティングでは、IUCNのスタッフが中立の立場から議長を務め、文言の修正などをスクリーンに映しながら、やり取りが行われる。一言一句、表現を巡って、日本政府団とNGOとの間で激しいやり取りがかわされた。明日の夕方にも同じように決議案の文言の修正が行われる。

決議案の修正の様子

 

その他、明日には会長や地域理事、専門委員会委員長などの選挙が行われる予定となっている。(道家 哲平 Update 2004.11.22)