愛知県名古屋市で開催された、生物多様性条約多様性条約第10回締約国会議(CBD-COP10) の成果(「新戦略計画2011-2020」(通称:愛知ターゲット))の実現に向けて、今後進めてい くべき活動を考えるための2日間のワークショップを開催しました。

会場は広尾のJICA地球ひろばで、1月29日と30日の2日間にわたってIUCN加盟団体を中心に「愛知ターゲット」を受けての今後の生物多様性保全への取り組みを考えました。

遠くは沖縄からの参加も見られ、白熱した議論が繰り広げられました。

ワークショップの成果は後日HP(現在作成中)で公表します。今後は、日本各地で同様なワークショップの開催を企画し、その成果を広く共有していきたいと考えています。

このワークショップは地球環境基金の助成を受けて実施しました。


開催場所:東京都渋谷区広尾4-2-24 JICA地球ひろば

日時: 2011年1月29日(土) 10:00~17:00

2011年1月30日(日) 10:00~16:00

主催:国際自然保護連合日本委員会

共催:日本自然保護協会、WWFジャパン、日本野鳥の会、地球環境戦略研究機関、

コンサベーション・インターナショナル・ジャパン、IUCN日本プロジェクトオフィス

リンク