第6回世界自然保護会議が、2016年9月1日~10日、ハワイコンベンションセンター(ホノルル)にて開催されます。世界自然保護会議(WCC:World Conservation Congress)は、国際自然保護連合(IUCN)が開催する会議の中で、最も大きな国際会議です。

4年に1度開催され、第6回目となる今回も10,000人を超す世界各地のNGO、研究者、企業、自治体、政府などが参加予定となっており、自然保護の課題や、今後4年間の方向性を議論し決定していきます。ここで話し合われた成果は、国際環境条約・国連機関にとどまらず、各国の政府・行政機関や企業にも影響を与え、国内の環境政策・企業の環境経営の方針にも影響を及ぼしてきました。

 IUCN−Jでは、161カ国、217の省庁、1,066のNGO、48のパートナー団体、16,151を超える専門委員からなるIUCNという世界最大の生物多様性保全に関わるネットワークが、愛知目標をどれだけ支えるのか、どのようにこの目標に取り組もうとしているか情報収集を行いながら、共に議論してくる予定です。現地レポートは、にじゅうまるプロジェクトのホームページにて随時更新予定です。以下のサイトよりご確認ください。(http://bd20.jp/category/conference/)

今回のスローガンは、「Planet at the crossroads(岐路に立つ地球)」です。
公式サイト(英語)は、こちらをご覧ください。http://www.iucnworldconservationcongress.org/

 

世界自然保護会議の中身はどう構成されているの?

続きを読む: 第6回世界自然保護会議がハワイで始まります(9月1~10日開催)

カテゴリ: NEWS
2015
記事数:
3
2014
記事数:
5
2013
記事数:
4
2012
記事数:
7
2011
記事数:
15
2010
記事数:
9
2009
記事数:
12
2008
記事数:
2
2007
記事数:
3
2006
記事数:
13
2005
記事数:
16
2004
記事数:
34
2003
記事数:
19
2002
記事数:
23