日本、中国、韓国のIUCN会員が一堂に集まり、各国の活動の情報交換やメンバー交流を行う、記念すべき第1回会合の会場

2016年6月20日(月)より2日間、日本、中国、韓国のIUCN会員が一堂に集まり、各国の活動の情報交換やメンバー交流を行う、記念すべき第1回会合にIUCN日本委員会は参加します。この会員会合は日本・中国・韓国の民間レベルでの協力関係構築の必要性を共有したことから始まりました。

というのも、政府レベルでは、この三カ国は時に激しい意見対立に陥ることがあるからです。例えば、2015年6月末に開催された、第39回世界遺産委員会では、「明治日本の産業革命遺産-製鉄・製鋼、造船、石炭産業-」を、戦時中の日本と韓国の歴史も踏まえ、世界遺産として認めるか否か・どのような文言で認定するかの激しい議論が行われたのは記憶に新しいところです。

続きを読む: 初!日本・中国・韓国の3カ国のIUCN会員が、活動の情報共有を行う、日中韓IUCN会員会合が開催されます。

カテゴリ: NEWS

photo 1 tnこの春、カナダのモントリオールで生物多様性条約に関する2つの補助機関会合(科学技術助言補助機関第20回会合(SBSTTA20、2016年4月25-29日)、条約実施のための補助機関第1回会合(SBI1、2016年5月2-6日))が開催されました。

12月にメキシコのカンクンで開催される第13回締約国会議(COP13)に向け、どのような事が話し合われたのか、どのようなことが決まったのかなど、最新動向について多様なセクターから報告いただく報告会を企画いたしました。生物多様性保全に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。多くの方のご参加をお待ちしております。

続きを読む: 7月8日 生物多様性条約に関する国際会議の最新動向をお伝えします。

カテゴリ: NEWS
2015
記事数:
3
2014
記事数:
5
2013
記事数:
4
2012
記事数:
7
2011
記事数:
15
2010
記事数:
9
2009
記事数:
12
2008
記事数:
2
2007
記事数:
3
2006
記事数:
13
2005
記事数:
16
2004
記事数:
34
2003
記事数:
19
2002
記事数:
23