国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)は、10月24日(水)に環境省中部地方事務所第一会議室にて、生物多様性条約に関するメディア向けの勉強会を開催します。

歴史的な成功をおさめた生物多様性条約第10回締約国会合(CBD-COP10)から8年が経過し、2020年までの国連目標とされた愛知ターゲットの評価まで後2年と迫りました。現在、生物多様性条約では、2020年までの愛知目標達成に向けた行動の促進と、ポスト愛知目標の議論が始まっています。愛知ターゲットは国連持続可能な開発目標に組み込まれるなど、8年間の中で生物多様性条約は様々な展開を見せています。しかし、条約自体は、自然保護から社会・経済(遺伝資源の利活用と配分)までを網羅するなど幅広くプロセスも複雑で、一度流れを見失うと、最新動向のキャッチアップがとても難しい条約です。

そこで、生物多様性条約とはどんな条約かを学びつつ、世界の最新の動きについて、COP9以降の全COPと準備会合(SBSTTA)にNGOとして出席している専門家が紹介します。

詳細

日時:10月24日(水)午後3時~ 2時間程度

会場:環境省中部地方環境事務所 第一会議室

主催:国際自然保護連合日本委員会

協力:名古屋市東山動植物園、環境省中部地方環境事務所、(一社)なごやメディア研究会

協賛:リゾートトラスト株式会社

定員:30名(定員に達し次第、締切)

対象:愛知県・名古屋市のメディア関係者 (環境省中部地方事務所、愛知県庁、名古屋市、NGO関係者も参加可)

参加費:無料 

申込方法:受付を終了しました!

 

 

We Love You Planet! -ひびけ!惑星に。

 

IUCNの歌「We Love You Planet!~ひびけ!惑星に。」を紹介します

国際自然保護連合日本委員会では、住友生命保険相互会社の助成を受け、日本を代表するシンガーソングライターであり、IUCN国際自然保護連合の歴史上初の親善大使であるイルカさんと協働で、IUCNの歌「We Love You Planet!~ひびけ!惑星に。」を作りました。

この歌は、堀江正彦IUCN地域理事の提案のもと、人間も含めた地球上の生命のつながりの大切さや、そのつながりを守り、次世代に引き継いでいくために活躍している世界最大の自然保護ネットワークである「IUCN国際自然保護連合」をより広く知ってもらうために作られました。

是非お聞きください。

Amazing Species

IUCN 国際生物多様性年記念イベント
「素晴らしき生きもの達」