3月23日、IUCNから生物多様性条約のポスト2010年目標に関するポジションペーパーが発表されました。ポスト2010年目標は、名古屋で採択される生物多様性条約新戦略計画として採択される予定です。このたび日本委員会において仮訳を行いました。

生物多様性条約では、ケニア・ナイロビのUNEP本部を会場に、5月10日から5月21日にかけて「第14回科学技術助言補助機関会合」を、続けて5月24日から28日にかけてじ「第3回条約の実施レビューに関する作業部会」を開催し、ポスト2010年目標の公式協議を行う予定です。

このIUCNのポジションペーパーは、ポスト2010年目標の盛り込むべき基本的考え方や、現在の事務局案への修正案などが盛り込まれ、公式協議における参考資料となる予定です。